告知義務




貸室内での死亡事故や殺人事件。




賃貸オーナーさんならば避けて通れないお話ですね。



私事ですが、長くこの業界で働かせて頂いているのですが、殺人現場や自死現場を目撃したことはありません。これからあるかも知れませんが・ ・ ・。



先日、オーナーさんから


「室内での病死について告知義務はあるか?」と質問を受けました。



聞くところによると、普段同じ建物に住むオーナーさんのところに通帳を持ってかならず月末には家賃を支払いに来るので、おかしいなと思いつつも、翌日貸室前も掃除しに前を通ったところ玄関が開いていて、台所で倒れていたそうです。



基本的には、普通の病死ですぐに発見された場合は告知義務はないようなのですが、やはり、告知はしたほうが良いと思います。




黙っていれば分からないと仰るかもしれませんが、他の貸室の住民や近所の方がその事実を知っていて、契約して住み始めたら「ここで息引き取ったんだよ」と言われたら、気分的にどうでしょうか⁉︎




後々の無用な紛争を防ぐ為に、事前に不安事項は消すことが大切だと考えます。少なくともプラスではない事情を説明してそれでも契約しますか?と伝えることは重要です。




無論、自殺や他殺は当然告知しなければいけません。事実から5年以上経過している場合は告知義務はないという判例もあるのですが、厳しい見立てですが当該建物が滅失するまで告知する必要があると思います。




もちろん近隣から聞くこともあるでしょうし、最近は事故物件サイトなどもたくさんありますからね。




殺人はともかくとして、室内での病死は今後増えることが予想されますので、告知義務もそうですが事故後の後処理も考えておく必要がありますね。